カテゴリ:NY13/02( 45 )

やっぱりBarryは最高!

c0089360_0222863.jpgファンの熱狂ぶりにちょっと引いてしまった1日目のBarryのショーでしたが、2日目3日目と3晩連続で観ると、やっぱり私の心を鷲掴にした素晴らしいものでした。
初日でファンに慣れたのか、隣の人に邪魔されなかったせいもあってか?

2日目はあのブリザードの日。「歴史的なブリザードの日にわざわざ来てくれてありがとう」とBarryからの言葉で始まりました。個人的には、ラスベガスのショーのほうが、完成度は高かったように感じたのですが(ファンの異常さにBarryが反応したりもあったせいもあって),それでも今回のブロードウェイのショーもよく練られた構成でした(って、偉そう
c0089360_0225692.jpgに)。

昔を振り返るのは以前からと同じですが、今回はブロードウェイでのショーということで、NYの話題が多くでてきました。Barryはブルックリンのウィリアムバーグで育ったのです。今はおしゃれで若者に人気があり日本でも雑誌で特集が組まれる街ですが、50年前は今とは全く別の荒れた場所。子供頃の話、高校生の頃の話、NYに越してしたころの話(部屋にグランドピアノがあり、その下で寝ていた話等)をNYに関する歌を歌いながら続けていきます。最後は「ハリケーンサンデーの後の人々の助け合う姿をみて、感動した。僕は今はもうNYに住んでいない
c0089360_0232047.jpgけれど、NYで生まれ育ったことを誇に思う」と話し「I made it through the rain」を歌ったときは、もう涙ぼろぼろものでした。

毎晩トークはだいたい同じ内容なのですが、言い方・表現は少しずつ違っていました。Barryのことを知っているからだと思いますが、Barryの話は大体理解できました。

とにかくヒット曲の多いBarryなので、フルコーラスで歌う曲よりもメドレーで多くの曲を歌ってくれます。Barryの音楽をもう数十年も聞いていて、同じ曲を何千回いやもっと聞いているはずなのに、目の前で感情こめてBarryが歌うと、私の涙腺破裂です。
c0089360_0233731.jpgこの感覚って日本人的なのかな?まわりのアメリカ人はしっとりしたバラード系でもキャ―キャー言ってるもの。

そして最後はいつものパターンの昔のTVで「Manday」を歌う映像を流し、途中から今のBarryがハモって歌い、「I write the songs」へ続きます。このあたりは何度観ても、何度聞いても涙が止まりません。

やっぱり私にとってBarryは特別な存在、my music=Barryなのです。
c0089360_025371.jpgBarryの音楽に出会えたことに感謝し、素敵なショーを魅せてくれたBarryに感謝し、海外まで飛んで観に行ける環境にいることに感謝し、この感動を分かちあえるファン仲間がいることに感謝した私でした。

観てからすでに1か月半たったので、冷静に書けたでしょうか?

写真ですが、始めの2枚はブリザードの日、3.4枚目は私のデジカメで撮ったもの、これが限界かな、最後はPLAYBILLと最後に会場に舞う紙テープです。

(これで、NY13/02終わり)
[PR]

by lovelysheep | 2013-03-26 22:30 | NY13/02

Fanilows invade Broadway

c0089360_22294043.jpgc0089360_22295626.jpg
c0089360_22301663.jpg去年の2月、NYでBarryのコンサートを観るつもりだったのに、直前キャンセルで涙を呑んだ私。Barryを観るのは、2008年のラスベガス以来5年ぶりなので、胸が高鳴りました。
今回短期間だったため、到着日から動き回り、劇場街へ行ったのは開始直前。ポスターを観ただけで、胸がはちきれそう!劇場に近づき看板が見えると、もううるうる状態の私。

劇場に入り、自分の席に付き、隣の人と軽く挨拶。(西海岸からやってきた女性、外人の年はよくわからないけど、同じくらいか私より上かな?)
8時開演のはずが、なかなか始まらず。隣の人も1人で来ていたようで、話しかけてきまし
c0089360_22303236.jpgた。同じBarryのファン、ある程度話はあいます。(これがいけなかった?)

15分ほど遅れ始まりました(Barryのショーではこのくらいの遅れが普通らしい)。Barryが登場するとキャーキャー黄色い声が飛び交いました。始めだけかと思ったら、延々と続く。
そして立ち上がったまま、座らない!アップテンポの曲ならともかく、スローなバラードは座ろうよ!
さらに悪いのは、皆どの曲も一緒に歌う!私はBarryの曲を聞きにきたんだから、あなたたちの歌を聞きにきたんじゃないよ!!69歳のおじいさん(Barryごめん!)にアイドル
c0089360_2233971.jpgみたいにキャーキャーいうのやめて、静かにBarryの素晴らしい歌声を一緒に聞こうよ!
そして、始まる前に会話した隣の女性が、ショーの途中で話しかけてくる。曲によっては、感動して涙を流していると「そう、Barryの歌を聞くと、emotionalになるわよね~」と。(だから、静かにしてって)。私があまり返事をしないと、なんとその人私を通りこして、私の右の人に話かけるんですよ。

勿論Barryのショーは素晴らしかったし、Barryの歌声に酔いしれ、涙を流していた私なのですが、すっかりファンの異常さ(これ普通なのかな?)にBarryに集中できず、ちょっと気がそがれた私でした。
そう、3日目も隣のおばさんが何度も周りの人に「立ち上がって!」と声をかけていました。

しかも終演後は、隣の彼女と途中まで一緒に帰った私。だって隣だと同じ側にでるから。彼女はBarryよかったわね~。あなたと会えてよかったわ~と。(私のほうが、長年のファンで、彼女より多くのショーを観てる感じでした)

ということで、1日目は、感動し終演後涙が止まらない予定(?)だったのに、何かちょっと消化不良という感じでした。
考えてみれば、5年前のラスベガスのショーで大感動し、ある意味私のなかで完結してしまった部分もあったからかな?

タイトルは、私が考えたんじゃなくて、このタイトルで記事がでたんです。invadeは英辞郎によると『〔害をなすものが〕侵入する』。やはり、普通じゃなかったのよね?
あっ、FanilowとはBarryの熱狂的なファンのことです。
[PR]

by lovelysheep | 2013-03-18 23:22 | NY13/02

チケットの女神様?

c0089360_22395989.jpgc0089360_22411930.jpg
2月のNY、残るはメインのBarryの話。まずは、チケットのことから。
今回は3泊で、最大3夜連続3回Barryのショーを観ることができました。最終日(2/9)は、当初の予定の千秋楽。一般発売の前にファンクラブ経由で買いました。
一番高い席は、何と$350!オーケストラ中央ブロックの後方以外とサイドブロックの中央寄り。流石に$350はだせない・・・。次のランクは、金・土は$200、それ以外は$150。$200のチケットを押さえました。F13。B列からだったので、5列目の中央通路から7番目、結構サイドでした。でも、時々端までBarryが来てくれたし、距離的にはかなりステージから近い席でした。

次に押さえたのは、到着日(2/7)のチケット。こちらファンクラブでなく、テレチャージから(テレチャージのほうが手数料が安い)。この日も2番目の価格の席で、E13。4列目の中央通路から7番目でしたが、この日サイドブロックの中央より$350の席が空席だったので、右にずれ、4番目の席で観ることができラッキー!

2/8は事前に押さえていませんでした。2/7を観て、やはりミュージカルでなくBarryが観たい!と思いtktsに並ぼうと思っていました。ランチで、料理を待っている間にメールをチェックしたら、今まででていたディスカウントは木曜までの分だったのですが、金曜日も使えるディスカウントのメールが、NYTIMESとPLAYBILLから来ていたんです。で、ボックスオフィスへ。
メールの画面のディスカウントコードを見せて、チケットを探してもらいました。すると、J110という中央ブロックの席を$100で買うことができました。ここって当初は$350の席のはず。
このとき、キャッシュになるけれど、$20のラッシュチケットがあると教えてくれました。席はオーケストラ席の一番端の席。$100と$20では、5倍の差があるけれど、全然迷わず$100の席を選びました。Barryのために行ったのだから当然?

このチケットを買いに行った時に、ファンクラブ経由で取った翌日のチケットも引き取ろうとしたら、始めチケットが見つからず、カードを渡して調べてもらったら、「昨日も観てるよね?」と3日連続であることが、バレてしまいました。
[PR]

by lovelysheep | 2013-03-16 23:11 | NY13/02

NYで買ったもの~マグカップ~

c0089360_2312030.jpgc0089360_23142686.jpg
c0089360_23122079.png2月のNYで買ったものの最後はお土産のマグカップ。
先日本人に渡したので、アップします。

Tiffanyが好きな友達に、誕生日プレゼント&お土産で、久々に5番街のTiffanyに入り、マグカップを買ってきました。割れると困るからと手荷物で機内に持ち込んだのですが、箱のなかはプチプチでぎっしりと包まれていて、スーツケースに入れても大丈夫な感じでした。

スタバのマグカップは、彼女のご主人へ。ごちそうになったお礼に。
このマグカップ500ml以上はいる大きなもの。くれた箱もさらに大きくて、別々に持ち帰り。

彼女にも「手を怪我しているのに、よくこんなに持って帰ってきた」と驚かれました。
[PR]

by lovelysheep | 2013-03-15 23:23 | NY13/02

NYで買ったもの~食物~

c0089360_23184172.jpg今度はNYで買ってきたものの食物です。チョコレートとベーグルとブラウニーは紹介済み。


これは、「トレジョ」で買ったもの。
次回は「トレジョ」から徒歩範囲のホテルに泊まりたいな。
c0089360_2319257.jpg「Jacques Torres 」のチョコレートです。
プレゼントした相手からは「とっても美味しかった」と喜んでもらえました。
c0089360_231983.jpg瓶もの5つ。はい、重いはずですよね。

1月と2月で合計7つのサラベスのジャムを買い、うちのは3つ。1つ目は半分くらいになりました。

右から2番目は去年の「トレジョ」のNO.1人気商品の「クッキーバター」、my tutorのリクエスト。

一番右は「Le Pain Quotidien」の「へーゼルナッツスプレッド」、日本の半額以下です。
c0089360_23192717.jpg今回紅茶は控え目?








下はチーズとバター。「エシレバター」は「Fairway」で5ドルしませんでした。

これって、海外旅行の買い物とは思えない?

c0089360_23193211.jpgc0089360_23223198.jpg
[PR]

by lovelysheep | 2013-03-10 23:40 | NY13/02

NYで買ったもの~食物以外~

c0089360_22322087.jpg2月のNYで買ったもの。
大部分は食料品、私は食料品の買い出しに行ったのかと思うほど。
食べ物以外はいつもほど買っていません。

今回自分のもので一番高かったものが、カルチェの時計のベルト。
日本でベルト交換をするとお取り寄せになり、高いので、何年かに1度NYで交換してます。今回3回目かな。
5番街のカルチェの2階がサービスセンターになっているのです。

私のベルトは、欧米人と違って短いタイプ、このときにあったのは4種類のみ。ボルドーのいわゆるカルチェ色は在庫切れで、オーダーすると8週間かかるとのこと。黒や濃茶とブルー。悩んでいたら、横についてるサファイヤと同じブルーがいいのでは?と店員さんが勧めてくれて、素直に従いました。
この写真ではわかりずらいですが、ブルーです。

このサービスセンター、待っているお客様のためにキャンディーや、ペットボトルのお水のサービスがあります。(前はチョコレートがありました)
c0089360_2232386.jpg食物も混じっていますが、「ZABAR'S」での買い物。
丸いのはシリコンの鍋敷です。前回見つけて、心惹かれたのですが、うちに以前買った別の柄のがあるので買わなかったのですが、母と妹に聞いたら、欲しいとのことだったので、今回お買い上げ。
ベーグルにスモークサーモンなのがわかります?
c0089360_2233899.jpgc0089360_2236964.jpg

c0089360_2237339.jpg上の写真は「WHOLE BODY」で買った「ジョン・マスターズ・オーガニックス」グッズと、今回唯一買った衣服の、甥っ子のTシャツ。

「MACY'S」のバーゲンの名残で、50%OFFのCKのバッグを買っちゃいました。
c0089360_22553820.jpgc0089360_2311718.jpg
*******************************
「Fish Eddy」、今回も欲しかったプレートは在庫切れ。
以前買ったのを割ってしまったので、2つ買ったStorage Bowl 。サイズが小さくなりました。

妹に頼まれたナイト・リペア買ったら、左のをくれました。

紹介したいものがまだあるのですが、お土産でまだ渡していないので、後日アップします。
[PR]

by lovelysheep | 2013-03-04 00:08 | NY13/02

Cinderella

c0089360_22401321.jpg2月のNYで唯一観たミュージカルが「Cinderella」。今回はBarryのために出かけたわけだし、年末年始に7本もミュージカル観ているので。どうして「Cinderella」にしたかというと、前回帰ってから始まった作品はこれ1本だけだったから。別に期待もせずに観たのですが、これが結構面白かったんです。(もうすぐクローズする「Mary Poppins」と迷ったけど、こっちにしてよかった)

「シンデレラ(カナにします)」といえば、誰もが知っているガラスの靴が登場するおとぎ話。ディズニーの映画が有名?アメリカでは、1957年 CBSによって放映された、テレビによるミュージカルで、ロジャース&ハマースタインによってジュリー・アンドリュースの主演で製作されたものが有名なようです。私ちゃんと観たことないかも・・・と思ったら、1996年 新宿コマ劇場で上演されたシンデレラ:麻乃佳世、王子:石井一孝、妖精:久野綾希子バージョンを観ていました。
何とブロードウェイの舞台に上がるのは、今回が初めてなんだそうです。3/3オープン、プレビュー中に観ました。
c0089360_22402266.jpg始めの展開は知っている通り、セットや設定が「美女と野獣」に似てるかも、だったのですが・・・えっ、これ私の知ってる「シンデレラ」じゃないと進んでいったのでした。
単なるおとぎ話でなく、現代風になっているというか、ウィットや笑いが加わり、どたばた喜劇と政治風刺まであるんです。
シンデレラ役のLaura Osnes(昨年のトニー賞でミュージカル主演女優賞にノミネート)は義理の母姉妹にこき使われながらも芯がある女性で、イメージにぴったり。かつ美声!
王子(Santino Fortana)が全然格好良くない!王子として大切に育たれれたよく言えば純粋、悪く言えば単純・天然という感じ。そういう設定なんでしょう。
魔法使い役はトニー賞女優のVictoria Clark、えっ、そんな恰好までしちゃうの?あとフライングシーンまであるんです。
あともう1人、日系アメリカ人のAnn Haradaはシンデレラの義理の姉役なのですが、美女に嫉妬するシーンとかコメディセンスを光らせていました。
皆のイメージの素敵なプリンス&プリンセスのおとぎ話を次々と裏切って話が展開していて、息つく間も無い感じかな。始め「美女と野獣」に似てたのにだんだん「シュレック」ぽくなっていったかも(メインのストーリーは同じです)
あるときは大笑いをしながらも、ロジャース&ハマースタインの美しい音楽で、かつ何曲かは耳に聞きなれた音楽。子供むけかと思ってたけれど、大人も構えずに気楽に楽しめます。

定価で観てとは言いませんが、割引で観るにはオススメ。NYに行くので、1本はミュージカルが観たいけど、英語がわからないし・・という人にはストーリーもわかっているのでいいかも。
(私はプレビュー中に観たので、オープン後は変わっているかもしれません)
[PR]

by lovelysheep | 2013-02-28 00:05 | NY13/02

Metro Card

c0089360_0171386.jpgNYはアメリカの中でも珍しく車が要らず公共の交通機関で動き回れる都市の一つ、その中でもたぶん一番充実している都市。だから観光客も訪れやすい。
マンハッタンの中であれば、公共の地下鉄とバスを使えば、普通の観光なら事足りる。疲れたらタクシーを使っても東京よりかなり安い。一般的に南北の移動は地下鉄、東西の移動はバスが便利といわれています。
でも、難しいのでしょ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、東京の複雑な交通システムに慣れているかたであれば、簡単!(普段電車を使わない生活をしている人には難しいと思います)
自分が行きたい場所に行く地下鉄(バス)が何番(何色)かと、方向がUPTOWNかDOWNTOWNか、急行か各駅停車かさえ確認すれば、大丈夫。マンハッタン内の地下鉄もバスも同じ会社が運営しているのですから。東京のように各私鉄・各バス会社・地下鉄も2社というのとは、違います。

運賃は、毎回払うと$2.5、Metro Cardで払うと$2.25です。
カードにも2種類あり、東京でいうスイカやパスモのように、お金をチャージし、乗るたびに代金が引き落とされるものと、Unlimited Ride MetroCard(決められた期間は乗り放題)の2種類があります。
チャージするタイプは、10ドル以上チャージすると、7%のボーナスが付きます。Unlimited Ride MetroCardは、以前は1日間のがあったのですが、今はなくなり、7日間用・30日間用があります。

さて、今回の滞在動けるのは2日半。どちらのタイプを買うか、出発前に考えました。7日間用は$29、1回$ 2.25とすると13回以上乗れば元が取れる。チャージタイプだと同じ$29チャージすると、14回以上のれば7日間乗り放題のほうが安くなる。2日半で14回も乗るかな?今回Barryの劇場は44丁目にあり、ホテルは57丁目、歩けない距離ではないけど、寒い。地下鉄だと2駅。結構乗るかも、それにいちいち考えずに気軽に乗れるので乗り放題のほうがいいかな?と、7日間乗り放題のカードを買いました。(ホテルの場所が57丁目の7番街と6番街の間で、7番街にでれば黄色のライン、6番街はオレンジラインの駅がすぐそば、57丁目のタウンクロスバスや、6番街を北上するバスも使える場所だったのも大きい)

で、結果は・・・1日目8回、2日目10回、3日目7回と合計25回乗り、軽く元が取れました。
まあカードがあるから乗っちゃえもあったと思いますけど。短期間にミッドタウンからアッパーウエスト、チェルシーを何度も行き来しましたからね。(ちなみにタクシーは帰国時のホテルからJFKの移動に使っただけ)

元は取ったけど、7日使えるカードを3日しか使っていない、あと4日も残っている、これは勿体ない!
さて、私はどうしたでしょう?・・・売ってないですよ!
ホテルのチェックアウト時に、「私は帰らなといけません。水曜日まで使えるので、良かったら使ってください」と、チェックアウトを担当したおじさんにあげました。「ありがとう、使わせていただきます」と嬉しそうに、お財布にしまっていました。

*2013.3.3から料金が値上がりになります。
[PR]

by lovelysheep | 2013-02-27 00:50 | NY13/02

Grand Central Station

c0089360_23464370.jpg2月1日に、100周年を迎えた全米最大の駅、ニューヨークのグランド・セントラル・ターミナルに2/9に行ってきました。

ここに来たのは2年9か月ぶり。前回はDouglasの舞台を観に、ここから電車に乗ってWestportへ行ったのでした。

c0089360_2347328.jpgc0089360_2347338.jpg
c0089360_23475566.jpg
100のあるほうの2階がアップル・ストアーになっていて、自由にPCを操作することができます。無料wifiも飛んでいます。
NYはアップル・ストアーがいくつもあってとっても便利。iPhoneでもチェックできるけど、大きな画面で見たい時もありますよね。

「Oyster Bar」や「Junior's」があったり、いろんなお店も入っているので、電車に乗らなくても楽しい駅です。

今回は「Grand Central Market」にある「Eli's」でブラウニーを、「Zaro's」でアップルターンオーバーを買った私です。
最後に「Oyster Bar」で「クラムチャウダー」を買い、アップルターンオーバーでランチにしました。
c0089360_234812100.jpg
1階にある「ニューヨークトランジット博物館」でミニチュア展をやっていました。
よくできていますよね~!
子供が喜んで、動く電車と一緒に周りをまわっていました。
c0089360_23482676.jpg
c0089360_2348396.jpg
ちょっとぼけていますが・・・
キングコングがエンパイア―に登っています。
[PR]

by lovelysheep | 2013-02-25 00:04 | NY13/02

NYで食べたもの~その他

NYで食べたもの最後。NYに行ったら必ず食べるロブスター。まだ「Lobster Place」は改装中、調べていたら「Citarella(お魚が有名なイタリアンの高級デリ)」の「ロブスターサラダ」が美味しいという情報をゲット。早速初日にBarryが終わったあと夜10時過ぎに買いに行きました。残念ながら時間が遅いのでサラダは売り切れ、かわりに「ロブスタービスク」を買って、ホテルの部屋でチンして食べました。
う~ん、私的にはちょっと何かが足りない感じかな~。具は入っていました。多分私にとっての「ロブスタービスク」は「Lobster Place」が基準なんだと思います。次回は食べるぞ~。
c0089360_23531944.jpgc0089360_23532859.jpg
どうしても「ロブスターサラダ」が食べたくて、2日目の午前中に再訪。今度はありました。高い!1/4ポンドで$15もしたので、1/4ポンドだけにしました。マヨネーズで和えただけですが、これは美味!円安が進んだから、買うの躊躇するかな?レストランで食べるより、ずっと安いか。
「Citarella」がやっているレストラン「Fulton」がアッパーイーストにあり、週末のブランチメニューに「LOBSTER BENEDICT($22)」があるそうです。
この前食べて美味しかった「Lukes」の「ロブスターロール」を食べようと思っていたけど、時間なしでした。
c0089360_23534292.jpgc0089360_23535664.jpg
c0089360_2354896.jpg
100周年ということで、グランドセントラルステーションへ行き、久々に「Oyster Bar」の「クラムチャウダー」をテイクアウトで買って、食べました。
12時オープンで、オープン直後に買って食べたのですが、まだ作り立てなので煮詰まっていないのか?なんかかなりサラサラ、以前はもっとどろっとしていて、具も沢山入っていたような覚えがあるのは、気のせい?

以上が今回の旅行で食べたもの。短い滞在で、デザート付のランチを2回したので、今回はチーズケーキはなし。どれもこれも美味しかった!
[PR]

by lovelysheep | 2013-02-24 00:20 | NY13/02