カテゴリ:NY年末年始0708( 36 )

Young Frankenstein

⑥Jan.3 Young Frankenstein at Hilton Theatre c0089360_23524890.jpg
最後は今シーズンの一番の話題作「Young Frankestein」です。トニー賞を11部門受賞した「Producers」のスタッフが再集結して作った作品、こけるわけがありません。こける心配がないので、お金のかけ方が違うというか・・・誰もが期待した作品、
「Produces」を越えることは出来なかったというのが大方の見方のようです。

私の感想ですが・・・確かに面白いですが、所詮パロディに過ぎないという感じです。(厳しいですか?でも最近見たrさんもほぼ同じと言ってました) セットへのお金のかけ方が凄くて、ディズニーランドか?ミュージカルでここまでやるのって反則ではないかと思うほど。深い感動とかを求めないで、笑い飛ばしたい方にはお勧め。
せっかく観るのであれば、「映画」で予習するだけでなく、元の話の「フランケンシュタイン」の小説を読んでください。ホラーかと思っていたのですが、人間の探究心・欲望・身勝手さが描かれなかなか奥が深く引きずり込まれ一気に読んでしまいました。本・映画・ミューカルのなかでは本が一番好き(比べること自体意味ないですが)。どこをパロデッているかわかります。そのパロディの仕方が私の好みではないせいもあるかもしれません。シモネタも多いし。
「パロディ」であれあば思い切って「Spmalot」のようにおバカに徹すればいいのにと。「Spamalpt」にはパロディ度・勢い・盛り上がり度は及ばなかったと感じました。
とはいえ、これだけのスタッフと実力派キャストが揃って作られた作品ですから、勿論抜け目なくよく出来た見所満載の作品です。SUSAN STROMANの振り付け、群集のダンスシーンや、「Puttin' on the Ritz」は流石!という感じでした。
一度観ることはオススメしますが、2度はいいかも。
これが約2ヶ月前に観て残っている印象です。

というわけで、これでNY年末年始0708終了です。今でも-10℃の寒さが一番強烈に残ってます(笑)。
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-27 00:19 | NY年末年始0708

Curtains

⑤Jan.2 ソワレ Curtains at Al Hirschfeld Theatre
c0089360_143566.jpg「Is He Dead?」観劇後は、ソワレのチケットを買いにtktsへ。冷たい風が吹く中30分くらい並びました、寒かった~。「Mary Poppins」が観たいな~と思ったけれど、なくて予定通り「Curtains」のチケットを購入。この作品去年のトニー賞放映を観て観てみたいと思っていたのです。

ですが・・・実は前夜ほとんど眠れず(「Sweeney Todd」の映画のせい?)、マチネは眠くならなかったのだけれど、ソワレは睡魔に襲われ勝てませんでした。まわりは笑いの渦だったのですが、それでもぐっすり寝てしまった私です。
トニー賞で主演男優賞を受賞したDavid Hyde Pierceですが、特に何も特別なものは私には伝わってこなかったです。

と言う訳で何の感想も書けません。強いて挙げれば、中年俳優が頑張っているな~ということ。あとは情けない自分というだけ。去年もNYで1本寝ちゃったのでした。旅行後半は気をつけないとだめですね。mさんのように昼寝が必要?貧乏性で休むのが勿体無くて動き回るのはいけないですね。もう若くないのだから(笑)。
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-24 01:22 | NY年末年始0708

Is He Dead?

④Jan.2 マチネ Is He Dead? at Lyceum Theatre
c0089360_23263820.jpg2008年の1本目はストレートプレイの「Is He Dead?」です。
マーク・トウェインの作品。売れない若手画家達が、画家は死んでから有名になる場合が多いということからミレーを死んだことに仕立てて・・・から起こるドタバタのコメディ。目玉はそのミレーを演じるNorbert Leo Butz(「Dirty Rotten Scoundrels」でミュージカル主演男優賞受賞の)。いや~物凄く面白かったです。ゲラゲラもの。事前に原作で予習をしたので内容はだいたい理解できたし(原作の終わり方でなくその続きもありました)、今回は台詞を聞いて笑える部分も結構あったり、また見た目で笑える部分も多くて、それほど英語の壁を感じずに楽しめました。
c0089360_23271258.jpg俳優の力量によるのでしょう。結構大袈裟な演技でしたし。
私は絵画に詳しくないのでわかりませんでしたが、ミレーの絵と同じポーズのシーンが何箇所かあったらしいです。笑いが爆発するのは2幕。ミレーが死んだ後、ミレーの双子の妹にミレーが扮装して登場します(←この写真)。Norbertがはじけまくります。「DRS」を見た人はそれ以上を期待していたと思いますが、あれには及ばなかったかもしれません。まあそれは比較と初見かの違いでしょう。この人本当コメディセンス抜群。「Wicked」のFiyeroを観たときは全然王子タイプじゃないじゃない・さえない役者だな~と思ったものですが、やっぱりこういう役がはまり役ですね。
シリアスなストレートプレイから時々受ける深い感動はありませんが、何も考えず笑い飛ばしたい時にはオススメします。
マチネだったので、ディスカウントで$45、この値段でこんなに楽しめるなんてお得!
(観たのが1ヶ月半以上も前なので、あまり覚えていなくて・・・面白かったことは印象に残ってます)
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-20 00:02 | NY年末年始0708

Color Purple

③Dec. 31 マチネ The Color Purple at Broadway Theatre
c0089360_22173256.jpg2007年最後の観劇は「Color Purple」です。この作品2005-2006年シーズンのもの。スピルバーグの映画のミュージカル化。映画は人種差別・女性蔑視等のかなりシリアスなテーマだったので今までミュージカルを観る気にならなかったのですが、今回新作が少なくコマがあいたので観て観ることにしました。奴隷のような環境下の女性が1人の人間として目覚めて行く姿を描いたもの。事前にrさんから、シリアスな内容がエンターティメントに摩り替わってしまって作品のテーマの深さがなくなってしまったと聞かされていました。確かに、映画のイメージほど暗く重くなく、一番の見せ場は黒人音楽。日本人が持っていないリズム感と
c0089360_22175962.jpgパワフルでソウルフルな歌声。後日CDを買って聞きましたが、舞台の迫力とはほど遠い。オリジナル・キャストで観ておくべきだったと後悔しました。映画ほどの深い感動はありませんが、最後はほろっと涙する結末です。
クリスマスから年末にかけては割り引きがあまり出ず、この作品は年明けも割引が出ていないなかったので、前日に定価(年末価格$126)で購入。その理由、←写真のこの人Fantasiaの出演が1/6までだったため。このFantasia、アメリカの人気TV番組「American Idol」(日本でいう昔の「スター誕生」みたいな番組?)で優勝した人なのです。この番組日本でも時々話が聞こえてきますし、ブロードウェイミュージカルにもこの番組の優勝者が出てきているようです(話題づくり?)そのことを知らない私が観たFantasiaの演技はそれほど特別には?という感じでした。
現在歌手のChaka Khanが出演していますが、残念ながら2/24でクローズが発表されています。パワフルなブラックミュージックがお好きなかたには是非観ていただきたいミュージカです。(これくらいしか覚えていません)

余談ですが、12/31はtktsにもあまり出ないだろうし、並んで時間を取られるのも嫌だったので前日に買ったのですが、たまたま開演30分前の1:30にtktsの近くに行ったので、何が残っているかチェックしてみました。「Chicago」「Color Purple」「Curtains」「Rent」「Spamalot」「Rock'n Roll」はありました。まあ、良い席だったし、ミュージカルもなかなか良かったのでいいんですけどね。(確かに後ろのほうはガラガラでした)
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-14 22:51 | NY年末年始0708

The Little Mermaid

②Dec.30 ソワレ The Little Mermaid at Lunt-Fontanne Theatre
c0089360_22394987.jpg2本目はディズニーミュージカル第6弾の「Little Mermaid」です。大ヒットディズニーアニメのミュージカル舞台化です。ディズニーミュージカル大好きな私がはずすわけには行きません。(はい、6本すべてNYで制覇してます)。いい意味でも悪い意味でもディズニーミュージカルでそれ以上でもそれ以下でもないというのが正直な感想かな~。well-madeなミュージカルです。
ホリデーシーズンということと日曜ということも加わって、おしゃれしたお子様が大勢。
オープン後のチケットを取ったつもりだったのですが、11月のストのためオープニングが延期されたので、プレビュー公演での観劇。プレビューはキャストが揃うのでそのほうがいいという声も聞きましたが、入ってたアンダーの紙!Jonathan Freemanが出ないよ。

特に1幕は結構お子様向け内容かも。主役が人魚ですから、回りもロブスターやお魚達。海のセットもキレイだけれど、衣装も含めて、驚きはなかったです。でも、流石ディズニーで観客を楽しませることに関してはプロ、1幕ラストの「Under The Sea」は「Beauty & Beast」の「Be Our Guest」に匹敵する素敵で楽しい最大の見せ場のナンバー。2幕のオープニングのタップも入ったダンスナンバーも必見です。
「Tarzan」の失敗は繰り返していないけれど、「Mary Poppins」ほどではないというのかな。こちらは話が単純だし、人間の話じゃないせいもあるかもしれません。
c0089360_22422716.jpg
役者的には、観客の注目を一身に集めていたのは、主役のアリエルではなく、悪役ウルシア(この写真)を演じたSherie Rene Scottです。圧倒的な存在感と歌唱力で光輝いていました。「Aida」ではしとやかな王女を演じていたのに「Dirty Rotten Scoundrels」ではペテン師ではじけ始め、この役ではじけどが頂点に達したというのでしょうか。衣装も独特ですが、役作りもで、最後はブーイング&拍手大喝采でした。彼女の演技をもう一度観るためにこの作品を観たいと思えるほど。
ファミリーにはオススメの作品、ある程度はロングランするでしょう。私?コマが余ったらもう1度観てもいいかな~。
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-09 23:30 | NY年末年始0708

The Glorious Ones

c0089360_22394653.jpg最後に舞台編です。今回は、5泊したにも関わらず12/31,1/1と休演の多い日が入ったため、6本しか観ていません。始めにも書いたように、その6本も全体にイマイチで、これ!というのがありません(去年も全く同じこと書いてる私)。観てから1ヶ月以上過ぎていることと、観劇中にメモはとらないので正直あまりよく覚えていない部分が多いので、簡単に行きます。

①Dec.30 マチネ The Glorious Ones at The Mitzi E. Newhousec0089360_22452918.jpg
到着日のマチネはリンカーンセンター内の小さな劇場(キャパ299人)のオフブロードウェイミュージカル「The Glorious Ones」(1/6までの限定公演)です。「ラグタイム」の名チームが再結集し製作した新作です。17世紀イタリアを舞台としたコメディ・ア・デルラテ(仮面を使用する即興演劇の一形態。16世紀中頃にイタリア北部で生まれ、主に16世紀頃から18世紀頃にかけてヨーロッパで流行し、現在もなお各地で上演され続けている)の旅芸人一座の日々を描いたもの。劇中劇と交差しながら進んで行き、劇中劇の中の人物の人生、それを演ずる俳優の人生・愛・野望が描かれているという感じかな。栄枯盛衰というか、移り変わりというか、引き継がれていくというのかな、それをコメディタッチで、あるときはちょっと卑猥に、セクシーに演じられていきます。予習のために英語原作を読んだのですが、その中の「人生は台詞の中にある」みたいな一文が印象に残っていました。でも・・・私の力が足りないのか、あまり私の心には響いて来なかった。(寝ないで観ましたけどね)

オフの小さい劇場で、7人の俳優が駆け巡ります。去年観た「Fantasticks」も小さな劇場で手作りの暖かさを感じた芝居でしたが、こちらも狭い空間ですが、手作りというよりも、きちんとした舞台(上手く表現できませんが)という印象。オンでは味わえない、こんな身近で俳優の演技を見るという贅沢は思い切り味わいました。それもトニー賞他にノミネートされるような実力派の演技を。旅芸人の話なので、その一座の芝居を観ているような気になります。

7人のキャストで、限定公演だったせいも手伝ってか、話題になった豪華キャスティング。「Grey Gardens」でデビューしたErine Davie,「Avenue Q」のオリジナルキャストのNatalie Venetia Belcon,そして一番は最近B'wayで活躍が著しい中年カメレオン俳優Marc Kudisch。Mark目当てで劇場に通った日本人もかなりいるとか。本当にMarcはここ数年舞台に出っ放し。それも特定の役柄でなくいろいろな役を見事に演じ分けるカメレオン俳優。作品を選んでばかりで舞台から離れている某中年俳優に見習ってもらいたいものです。いろいろなオファーが来るんでしょうね。私が観たのは「Modern Milly」「Assassins」(「SP」にも出てます)だけですが、この舞台を観てて勢いを感じました。

限定公演ですでに公演は終了しています。その後CDがレコーディングされ、この夏に発売になりますので、興味があるかたはどうぞ。
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-08 23:44 | NY年末年始0708

お買物~♪

c0089360_038696.jpgお買物編です。信じてもらえないかもしれませんが、今回あまり買物をしていません(まあどこを基準とするかですが)。帰って母にも「あまり買っていないわね」と言われたほど。バッグもトートもCDも本もカードも買ってません。絶対にmさんのほうが沢山買ってる!
まずは「Fishseddy」から。丸いプレートを1枚買い足すために行ったのですが、オーバル皿(凄く重い)とTシャツまで買ってしまった私。バーゲンで全品25%off。
c0089360_039010.jpgc0089360_0394038.jpg
c0089360_040699.jpgc0089360_0403792.jpg
多分私の特徴は食べ物が多いことかな(笑)。同じところに何度も行くと好きな食べ物・定番が増えてリピートしちゃうのです。これでも今回はチョコは少なめです。(頼まれ物もあり)
c0089360_052283.jpgc0089360_0523296.jpg
50%offのカレンダーと             「レスポ」(頼まれ物)。
c0089360_0574529.jpgc0089360_0581173.jpg
「STRANDBOOKSTORE」の買物、自分のものはなし。
c0089360_0594936.jpgc0089360_10897.jpg
家族や友達のお土産の洋服 右は甥っ子のもの。写真は撮っていませんが、「アンクライン」のアンゴラ60%のコートを買ってしまいました(今回自分用の大きい買物はこのコート。実は日本では考えられないほど安かったのです。定価の半額以下)c0089360_142310.jpg

こんなものです。ほら、少ないでしょう?
NYで買ったというよりも、バーゲンに行って買ったという感じでしょうか?
洋服はね・・・日本より安いし、サイズも豊富なんですよ。私だけなくて、今回同時期の仲間はGパン・ブーツ・靴・セーターとか買っていました。
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-06 01:13 | NY年末年始0708

1/4 帰国日

c0089360_2392112.jpg帰るだけの最終日。8時に乗り合いのお迎えの車をお願いしてありました。朝起きて、片付けて、軽く食べて(残ってたパンと昨日のチーズケーキ)まだ30分位時間があったので、一番近い「デュアン&リード」でお買物。この日も寒い!
nさんに見送られて、空港へ。8時よりも早くお迎えが来たので、fさんmさんも降りてきてくれたそうですが、間に合いませんでした。ゴメンネ~。
今回は4人で乗り合い、最後のピックアップ、1人$32で済みました。タクシーの約半額。
最後になりましたが、これがホテルのロビーにあったツリーです。この写真ではイマイチよく分りませんが、上品できれいなツリーでした。仲間うちではここが一番人気。
c0089360_2364978.jpgANAはターミナル7、小さいターミナルです。免税店も小さいのですが、私が使っている化粧品はここで揃うので毎回帰りに購入。ここ化粧品・香水は$100ごとに$10の割引となります。一部工事中でした。
最後にいつもは「7th Avenue Deli」で「クラムチャウダー」を食べていたのですが、1年ぶりのターミナル7の「フードコート」が変わっていました。「McD」はそのままで、あと「Balducci's」「Wolfgang Puck」でした。「McD」以外はまだ開いていない。「Wolfgang Puck」の「シノアサラダ」が食べたかったのに・・・聞いたみると12時オープンとのこと。この日だけなのかいつもか不明。12時じゃここでは一生食べられない!以前ダラス乗り換えの時は朝から開いてたけどな~。
結局「Peet's Coffee」でこんなのをオーダー。「冷たいけどいいの?」と確認された私。だって空港の中凄く暑かったのだもの。
そして、長~い長~い14時間の空路の末、無事帰国しました。(私帰りの便でさえほとんど眠れないのです)

以上「日記編」終了。「お買物編」「観劇編」へと続きます。
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-04 23:34 | NY年末年始0708

1/3 その2 ~Deep Freeze 人生で一番寒い日~

c0089360_22345878.jpgちょっと中断してしまいましたが、NYの続きです。「Macy's」でお買物の後は、このクソ寒い日に暖まるには「チゲ鍋」ということで「ハンバット」でランチです。入った時点で2時過ぎ。
これがこの日の付き出し。ここの付き出しは日替わりで、mさん達が検証してます。一番美味しいと思ったのは、左の肉じゃが風の。鶏肉とジャガイモです。右回りに、かぼちゃ
c0089360_2236159.jpgごぼう・もやし・キムチです。

これが、オーダーした「海鮮豆腐チゲ鍋」。オーダーしたときに「かなり辛いが大丈夫か?」と念を押されたので、どんなに辛いのが出てくるかとちょっと心配したけど、私には普通に食べられる程度でした。グツグツしているのわかります?

c0089360_22363679.jpg海鮮ということで、アサリとエビが入ってて、出汁も効いていて美味しい!体が芯から温まりました。写真に写っていませんが、これにご飯とデザートのオレンジが付きます。
同じものでもランチは少し安くてチップ込みで$10。
一旦荷物を置きにホテルに戻るとちょうどmさんも戻っていて少しおしゃべり。母に頼まれた「レスポ」を買わなくてはいけなて、アッパーイースト店(こっちのほうが品揃え豊富)かソーホーか迷ったけれど、その後の行動を考えてソーホーへ。とにかく寒くて、できるだけ外を歩きたくない私。ソーホーに行ったら「エイリーンズ」のチーズケーキを食べるつもりだったけど、「レスポ」と逆方向なので、断念。再度「Century21」へ行くも、商品の補充はあまりなかった。ロウアーまで行ったのは「Century21」が目的でなく証券取引所のツリーを見るためです。
c0089360_22565463.jpgc0089360_234635.jpg









私ここのツリー結構好きなんです。星条旗がポイントかな。
c0089360_2258482.jpgc0089360_22584688.jpg
この日は木曜日で去年行った「ロブスターナイト」に行ってロブスター食べたかったのですが、ランチが遅かったのでお腹に入らないということで、夕食を買ってホテルに戻りました。で、またお出かけ。最後の観劇・一番の話題作の「Young Frankenstein」です。
(詳細は後日)
c0089360_23425822.jpgc0089360_23435110.jpg




                



     観劇後はタイムズ・スクエアー周辺の写真を記念撮影。

c0089360_234428100.jpg夕食はこのピザ一切れをレンジで温めて。「シアターゴアーの夕食ってこんな感じなのね」と言われちょっと淋しい気がした私。
もうひとつは「カーネギーデリ」のチーズケーキ。昼間「エイリーンズ」を食べ損ねたので。数年ぶりに食べたここのチーズケーキ。美味しい!!いわゆるNYチーズケーキで物凄く濃厚です。
c0089360_2345135.jpg1ピースで税込みで約$10。まあかなり大きいですが。誰かと一緒の時か、ホテルに冷蔵庫がある時に是非トライしてみてください。これぞNYを感じる一品の1つだと思います。

翌朝帰国の私はその後荷物の整理。私の買物を検証するとはりきっていたmさんでしたが、お疲れの様子で早く就寝。私よりmさんのほうがずっと多く買っていたのは、間違いありません。
[PR]

by lovelysheep | 2008-02-03 23:07 | NY年末年始0708

1/3 その1 ~Deep Freeze 人生で一番寒い日~

最終日の朝、NY1の天気予報では「Deep Freeze」といっています。朝の気温でマイナス
10℃!どうしよう、どう動こうかとあれこれ考えたり、「Today」のマットを見たり、mさんのPCで遊んでいるうちに、起き上がってから2時間経過。ルームメートのmさんは外に朝食を食べに行ってもう戻ってきた。
私の人生○○年のなかで、一番寒い日!生まれて初めてのマイナス10℃。実際どこまで下がったかわかりませんが、外で14℃(マイナス10℃)という表示は見ました。東京もここのとこかなり寒いですが、それでも零度を超えています。どんなに寒いかというと・・・ロングダウン・帽子・手袋・マフラー・ホッカイロ・半ソックス・ブーツ(+靴の中用のホッカイロ)でも少し外を歩くと身に滲みる寒さ。皮膚が空気に直接触れている顔が、冷気が突き刺すように痛い!パンツの裾から冷たい風が吹き上げてきます。もうブルブル!大袈裟と思うかもしれませんが、東京生まれ東京育ちでスキーもしない寒いのが大嫌いな私はそう感じました。もう二度と真冬のNYには来ないと思ったほど(ダーリンの舞台のため以外は)。
c0089360_2351777.jpg
朝食はどうしよう、23stの「Ess-A-Bagels」に行きたいとも思ったけれど、遠いし歩く
のでパス。お持ち帰り用のベーグルを買う予定の「MURRAY'S BAGELS」にしました。ここでイートインするのは初めて。エブリシングベーグルにエッグサラダをサンド。ドリンクはホットアップルサイダー。美味しい!
c0089360_2355194.jpgもちもちでこれぞNYのベーグル!!ホットアップルサイダーはちょっと甘くシナモンが効いていてアツアツ、激寒の身に染み入る暖かさです。ベーグルはお持ち帰り用に4つ購入。1つ75C。(まだ荷物に余裕があったのでもっと買えばよかったと後悔)。
結局今回は新しいベーグル屋の開拓は出来ずじまいでした。
c0089360_23194450.jpgc0089360_2364815.jpg
c0089360_23114830.jpgその後14stのクロスタウンバスで「Chelesea Market」へ。短時間バスを待つ間でも凍えそうです。
NYのお土産の定番「FatWitch」のブラウニー購入。どうしてここのオバサンはいつも無愛想なんだろう?買う気もうせるほど。
そうそう、ここのブラウニー「MURRAY'S BAGELS」でも売っていました。

c0089360_2312498.jpgc0089360_23123065.jpg
c0089360_23124646.jpgc0089360_231336.jpg
c0089360_23132472.jpg「Chelsea Market」の一番の目的は「Lobster Place」の「ロブスタービスク」を食べ
ること。大好きなんです。私好みの味。スープの鍋が並んでいますが、「ロブスタービスク」のところだけ鍋がない!!これからでてくるの?と聞いてみたら、明日ぐらいからとのこと。ショック!!年始のため仕入れができていないの???代わりに「クラブビスク」を食べましたが、それほどカニの味はせず。
c0089360_2313545.jpg「ロブスタービスク」を食べる気満々だったので、かなりショック!!31日のパーティーで「スープマン」の「ロブスタービスク」は食べたのだけど、それは具沢山のもの。ここのは具もすべてすりつぶしかなり濃厚なビスクで別物なんです。(それほど好きでない人には魚臭く感じるらしい)

ここで一旦ホテルに戻る予定でしたが、思ったほど荷物が増えなかったので、そのまま「Macy's」へ。たしかここ本店。NYの「Macy's」大好きです。庶民派で、でもスーパー系程安っぽくもないし、一応ほとんどのアメリカブランドを扱っていて、売り場も広く、店員は寄って来ないし、割引が効くので買い物がしやすい。そういえば、SFの「Macy's」はNYより高級感ありました。
この時期は、クリスマス物、冬物のバーゲン真っ盛り。洋服は30%off,50offはあたりまえ。買った中で一番凄かったのは、父へのお土産のセーターで$125が80%offでした。いいの、そこまで割引して?って感じ。その売り場では、おじさんたちが抱えきれないほど買ってました。未だに父は外国のものは良いものと思い込んでいるので、ラッキーでした。ここ数年は家族のお土産は洋服中心です。
マフラー・手袋も安くなっていて、いいなと思ったのがあったので買おうとしたのですが、レジに並んだときにふと我に戻った、東京じゃこんな厚いのは使わないと。で買うの辞めました。それほど寒かったんです。
[PR]

by lovelysheep | 2008-01-25 23:49 | NY年末年始0708