香港 事百機有限公司

c0089360_1123019.jpg
(写真だと大きく見えますが、お皿は直形15cmくらいで、ティーポットもレンゲも小ぶりなものです。)

 この食器を買ったのは通の友達から借りた「香港雑貨店ガイド」にでていた「事百機有限公司」。中国食器が安く買えると紹介されていました。以前香港に行った友達にも薦められたお店です。普通のビルの2階にあって分かりずらいよ&埃がたまっているのでウエットティッシュを持ってとも。場所はオシャレなSOHOにあります。見つけられない!近くのお店の人に聞いても分からないと。本当にビルに小さな表札があるだけ。
 薄暗い階段を上がっていくと大きな鉄格子の重い扉がある。ブザーを押すと、もうすぐ死ぬんじゃないかと思うくらいの年のおじいさんが足をひきずりドアーを開けてくれすぐにドアーが閉められました。中は暗くまるで倉庫のよう。そこだけ時が止まっている感じ。食器には確かに埃が積もっていました。中には他にも商売っ気のない親父が二人いて、客が行くとその方向の電気をつけてくれるという怪しい店。(私は怪しい思ったけど、仙人のようと書いてた人もいた)この密室で何かあっても、たとえこのまま生きて帰れなくても、決しておかしくない雰囲気。始めは私1人だけ。友達が前に行ったという話を聞かなければ入れなかったと思う。途中で日本人女性2人もやってきました。もしかして在庫処分をしているだけなのかも。
 安い!扱っているのは中国景徳鎮の食器。このポット、かわいいけど重い、で値段を聞くとHK$10(160円)とのことで購入。これすべてでHK$50(800円)です。800円なら途中で割れてもいいや。重かったけど。何も買わずには出れない雰囲気はありますが、買うつもりなら安くてお得です。(お店の写真撮ってくれば良かったと大後悔です)

 買う時はすっかり忘れてたのですが、中華食器は物により顔料に鉛が含まれていて食事には向かないものがあるんですよね?もしかして、これもダメかしら?どなたかご存知のかたがいらしたら教えてください。
[PR]

by lovelysheep | 2007-02-25 01:42 | 香港07