10/11 シーフード@海風餐庁

c0089360_0163991.jpg日が沈むとあっという間に真っ暗。
バスで淡水の中心へ戻りました。
繁華街をぶらぶらしたあと、夜ごはん。

事前に調べておいた「海風餐庁」です。
2階がレストランです。
c0089360_016583.jpg1階で素材を選んで、調理法もお願いして、2階席へ。
c0089360_017851.jpgまずは、「台湾生ビール」で乾杯!
台湾のビールはとても薄く、お酒に弱い2人でも軽く飲めちゃいます。
普段日本のビールを飲んでいる人には物足りないかもで、ここでも他店でも日本人のおやじたちは日本のビール頼んでました。
c0089360_0172711.jpg青菜の炒めもの。薄味で美味しかった!
c0089360_0173746.jpg海老の塩ゆで、わさび醤油で。
美味しくないはずがない。
c0089360_0175133.jpg蟹の炒めもの、蟹をいったん卵をくぐらせてタマネギと炒めた感じかな。結構甘目な味付け。
美味しいのですが、凄い量で、途中で「食べるのに飽きた」とつぶやく、贅沢な私達。
c0089360_018515.jpg全部まとめて撮るとこんな感じ。
少人数で食べるには、チャーハンや焼きそばなどの炭水化物を取らないこと。
それでも、二人ともお腹いっぱいで、蟹は残してしまいました。
あ~美味しかった!

これで、1人2000円くらいです。安いですよね~。


淡水には他にも観光するところがあるのですが、夕日とシーフードだけで台北市内へ戻りました。
そのあと何度も写真を載せている「冰讃」で「マンゴーかき氷」のでデザート。
最後にスーパーへ、2泊目からホテルを移動するので、買い物はせず、下見のみ。朝早く始発電車に乗り、時差も1時間あるので、初日は11時ごろには就寝。
[PR]

by lovelysheep | 2013-10-30 00:38 | 台北13