7/15⑦~ザ・ロウズ

チェスターといえばこのエリアの写真が紹介されることが多い、ザ・ロウズと呼ばれる商店街。16世紀から19世紀にかけて建てられたチューダー様式の見事な建物です。
北ウェールズの田舎町から、急に都心へ出てきた感じ?ザ・ロウズ、建物は古いですが、中は普通のどこにでもあるチェーン店が多くて、ちょっと残念。
1件ずつでなく繋がっているので、雨の日にも傘なしでお買い物ができるようになっています。
ちなみに私はチェスターでは絵葉書しか買ってません。
↓これは、チェスターのシンボルのイーストゲートの時計。

# by lovelysheep | 2014-08-30 11:50 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑥~チェスター大聖堂

宿にチェックインし、しばし休憩の後チェスター観光スタート。

まずは、チェスター大聖堂です。
大きな大聖堂で、各窓にいろいろなタイプの美しいステンドグラスがありました。

# by lovelysheep | 2014-08-29 01:14 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑤~Grosvenor Place Guest House

北ウェールズから、イングランドのチェスターに戻ってきました。
鉄道の駅は、街の中心から離れていて、徒歩20分くらい。荷物も重かったので、タクシーで宿の「Grosvenor Place Guest House」へ。
2時前にチェックインで、部屋に入れました。

私の部屋は、1階の角部屋。
カナ―フォンは黄色い部屋でしたが、ここは白。
カナ―フォンのB&Bが良すぎたので、比べちゃうと・・・。
ここで、1泊10000円強。カナ―フォンよりもずっと大きな町で、メインの交差点まで5分強の距離で、どこへ行くにも便利でした。


ちょっとハイテクな(?)シャワー。みんな使い方に迷うから、と始めに使い方を教えてくれました。

グリーンティーがいるかと聞かれたけど、要らないと。別に恋しくないし、イギリスのグリーンティーは日本のとは違うしね。
ビスケットはキャニスター入り。

# by lovelysheep | 2014-08-28 01:06 | UK14 | Trackback | Comments(1)

3週間ぶりのマルイチサンドランチ

コアラのクッキー付き!
私の定番サンド、エブリシングベーグルに、ツナサラダ&ベジタブルクリームチーズ。何も言わなくても作ってくれます。今日のハーフは具が多い。

# by lovelysheep | 2014-08-27 13:59 | ベーグル | Trackback | Comments(0)

7/15④~コンウェイ駅

コンウェイ観光のあとは、電車でイングランドウェールズへ。
平日でも2時間に1本くらいしか電車が走っていないので、お茶は諦めたのでした。

無人駅です。
2両編成のローカル電車。
事前の切符の予約では、指定席だったのに・・・乗ってみると全部自由席。
いい加減だ~。
ランチは、コンウェイの結構素敵なデリで買った「ターキーサンド」。
「マヨネーズいるか?」聞かれ、「いらない」と返事。追加のマヨネーズかと思ったら、つなぎがなく具のみ挟んであって、ちょっとぱさぱさで残念。

1時間弱で、チェスターに到着。

# by lovelysheep | 2014-08-27 00:45 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15③~コンウェイ散策

コンウェイ城の見学後は街を散策。
ウェールズ1日目2日目と違い良い天気で、暑い。
思わずアイスを買って食べてしまいました。ハニーなんとか味、甘かった。

ここでウェーリッシュティーをしようと考えていたのですが、朝食を食べて出発時間が遅れたため、時間なし。

# by lovelysheep | 2014-08-27 00:29 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15②~コンウェイ城

北ウェールズ最後の観光は、コンウェイ城。
イングランド王エドワード1世が建てたお城で、イギリスの城塞のなかで最も保存状態がよく、現在建物の外壁と8つの円柱型の塔が残っています。ここのお城も世界遺産。
天気も良く、海と山に囲まれひつじも見えた素敵なお城で、ここだけで50枚強も写真を撮ってしまいました。その魅力が伝わるといいのですが。

# by lovelysheep | 2014-08-26 01:26 | UK14 | Trackback | Comments(1)

7/15①~カナ―フォンからコンウェイへ

2泊したカナ―フォンを離れ、コンウェイ経由でチェスターへ移動の日です。

本当はもっと早くチェックアウトしてバスに乗ろうと考えていたのだけど、朝食が8時からというので、予定変更。ここの朝食は食べないとね。
ブラックチェリー・ヨーグルト、MADE IN WALESです。
昨日はフルイングリッシュ・ブレックファストにしたので、今度は軽めの「スモークサーモン入りスクランブルドエッグ」にしました。

ちょっと塩気が強かった。

前日と違って青空です。
カナ―フォン城ともお別れ。
バスでコンウェイへ。

コンウェイまでとバス代を払おうとうすると、戻ってこないのか、またバスに乗らないのか、と1日券を買うことを進めてくれた運転手さんでした。
ひつじが見えてきました。
このバス、カナ―フォン→バンゴール→コンウェイと走り、「コーストライナー」と名付けられていました。
カナ―フォン・バンゴールを往復したときは、なんで「コーストライナー」なんだろう?でしたが、その先に海岸線を走るのでした。
青空に海に気持ち良い。
1時間強で、コンウェイに到着です。

# by lovelysheep | 2014-08-24 23:31 | UK14 | Trackback | Comments(0)

iPhone復活!

水没してしまったiPhoneを交換に、アップルストアーに行ってきました。(月曜の夕方で予約が取れたのが土曜だった)。
水没が確認されて、交換ということになったのですがアップルストアーにiPhone5の在庫がないと、渋谷店だけでなく日本のアップルに在庫がないとこのこと。アメリカに取り寄せ中で、届くまで1か月くらいみてほしい。
え~そんなことあり???でも待っているしかない・・・
その間の代替機をauショップで借りてくださいで、渋谷のauショップの場所を教わり移動。

auショップでその話をすると、正規修理店に在庫があるかもしないということで、電話で確認してくれました。で、ありました!渋谷店の地図をもらい、また移動。

最後の修理店、混んでた~。
水没は確認されたけど、普通に動いたんです!(電源切った方がいいというので、切ってあった)
iPhone5は在庫が少ないので、今変えたほうがいいでしょうと、手続きしてくれました。
予約してアップルストアーに行ったのに、在庫ないんですか?酷い話ですね、全くそうだ。

費用は、アップルケアに加入していたので、4400円で新品と交換でした!いざという時の保険ですね!

家に帰って、復元作業。
私はpodcastのダウンロードをPCのiTunesを使っているので、データをiPhoneに移すため、毎日iTunesとiPhoneをつなげていて、同時にバックアップも取れていたんです。
データもアプリもアドレスも壁紙ももと通りに復元完成。Lineもそのまま戻りました。

公園通りにあるアップルストアーから、道玄坂にあるauショップ、そのあと埼京線のホームの近くの正規修理店と、人混みの渋谷の街を歩いて疲れた!





# by lovelysheep | 2014-08-24 01:39 | その他 | Trackback | Comments(0)

7/14⑦~Fish & Chips

さて、7/14最後は夕食。
イギリスで海の側にいるのなら、1度は「フィシュ&チップス」を食べないと。
トリップアドバイザーでカナ―フォンのレストラン3位の「Ainsworth's Traditional Fish & Chips」に行きました。

メニューを見ると「ミニサイズ」という安いのがある、どのくらいの大きさなんだろう?と、英語で質問しても通じない、言い方を変えても通じない???
すると、隣にいたおじさんが訳してくれて(?)、店員さんがミニサイズと普通のサイズの魚の切り身を見せてくれました。そのおじさんには私の英語は通じていたわけで・・・帰ってから調べたら、カナ―フォンの70%の人はウェールズ語を使っているそうです。私の英語のせいではなかったのなら、いいのだけど。

普通のサイズにして正解!
衣はサクサク、中身はプリプリで美味しかった!
2年前にペンザンスで食べたのも美味しかったけど、ここのは今まで食べた「フィシュ&チップス」のなかで1番かも。

# by lovelysheep | 2014-08-23 11:12 | UK14 | Trackback | Comments(0)

< 前のページ 次のページ >