7/16②~チェスターマーケット

朝ご飯を食べ終わって、チェックアウトの10時までまだ時間があったので、最後のチェスター散策。
朝8時から開いている「チェスターマーケット」に行きました。
15個入りの卵。
アメリカの1ダース(12個)入りにも驚いたけど、もっと上があった。



名産のチェシャー・チーズ。



Leekって、見れば見るほど長ネギにそっくりですね。
長ネギは英語で「Green Onion」で別物。欧米では長ネギは食べないらしい。

大きなマッシュルーム、「ブレックファスト・マッシュルーム」だって。
イングランドの旗を掲げたお肉屋さん。
ひつじの肉が並んでる~。

# by lovelysheep | 2014-09-03 00:53 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/16①~朝ご飯

チェスターの朝ご飯。

昨年サンディエゴで買って美味しかった「ドーナッツピーチ」を発見。
甘かった!
「フルイングリッシュ・ブレックファスト」。
安物ではなく、素材にこだわって地元のよいものを取り寄せているらしいです。
カナ―フォンのが凄すぎて・・・普通に美味しかった。

# by lovelysheep | 2014-09-03 00:30 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑩~チェスターで夜ごはん

観光を終え、宿へ戻り一休み。

さて、夜ごはんはどうしよう?海にも近いわけではないし、山でもないチェスターってこれという名物料理はないのです。

宿の利用案内のファイルのなかに、オーナーお勧めのレストランのリストもあって、その一番上にあった「シーフードリゾット」が美味しいというイタリアン「BOLLICINI」へ行くことにしました。ネットが使えたので、サクッと調べていざ出発。

ドリンクは私の定番の「スパークリングウォーター」。

野菜もちゃんと食べないと、でサラダ。

これが、「シーフードリゾット」。
リゾットの中にもエビやイカがゴロゴロ入っていて、お米の硬さもちょうどよく、味付けも美味しかった!
流石にこの量は食べきれず。美味しかったんだけどね。デザートも入る余地なし。
(Risotto golfo di napoli
Traditional risotto with seafood and cherry tomato)


お腹いっぱいになった後は、別ルートを通って宿にもどりました。

なぜか。像がいた!

8:30って、朝じゃんくて、夜です。

この写真を撮っていたら、通りすがりのおじさんに笑われた。
ランダバウトはまだ日本では珍しいし、行き先にNorth Walesがでていたから。

イギリスは日本と同じで車は左側です。


宿に戻って、結構早く寝ました。
こうして、観光三昧の日々は終わり。
翌日の午後にはロンドンでの怒涛の観劇が始まります。

# by lovelysheep | 2014-09-02 00:35 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑨~チェスター散策

城壁巡りの後は、城壁から見えた場所で、興味のあるとこに行くのが順番らしい。

このゲートが城壁です。

古代ローマ円形劇場跡
ローマンガーデン


ディー河ほとり


この橋の途中まで渡って城壁を撮るとこんな感じ。

ここで、お茶したかったのですが、すでに閉まってました。
ディナーを出すレストラン以外は、ロウズでも5:30~6:00にはお店が閉まってしまうのです。
こんな明るいのに不思議な感覚。

# by lovelysheep | 2014-09-01 00:46 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑧~チェスターの城壁巡り

チェスター観光のもう一つは、城壁めぐり。
ローマ時代から存在しているチェスターの城壁、全長約3キロ1時間の散策コースとなっています。

イーストゲートの時計台(ヴィクトリア女王即位60周年を記念して造られたもの)からスタート。
城壁からのロウズの眺め。

    
古代ローマ円形劇場跡
ローマンガーデン

ディー河

チェスター城

イギリス最古の競馬場・ルーディー競馬場。

# by lovelysheep | 2014-08-31 11:30 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑦~ザ・ロウズ

チェスターといえばこのエリアの写真が紹介されることが多い、ザ・ロウズと呼ばれる商店街。16世紀から19世紀にかけて建てられたチューダー様式の見事な建物です。
北ウェールズの田舎町から、急に都心へ出てきた感じ?ザ・ロウズ、建物は古いですが、中は普通のどこにでもあるチェーン店が多くて、ちょっと残念。
1件ずつでなく繋がっているので、雨の日にも傘なしでお買い物ができるようになっています。
ちなみに私はチェスターでは絵葉書しか買ってません。
↓これは、チェスターのシンボルのイーストゲートの時計。

# by lovelysheep | 2014-08-30 11:50 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑥~チェスター大聖堂

宿にチェックインし、しばし休憩の後チェスター観光スタート。

まずは、チェスター大聖堂です。
大きな大聖堂で、各窓にいろいろなタイプの美しいステンドグラスがありました。

# by lovelysheep | 2014-08-29 01:14 | UK14 | Trackback | Comments(0)

7/15⑤~Grosvenor Place Guest House

北ウェールズから、イングランドのチェスターに戻ってきました。
鉄道の駅は、街の中心から離れていて、徒歩20分くらい。荷物も重かったので、タクシーで宿の「Grosvenor Place Guest House」へ。
2時前にチェックインで、部屋に入れました。

私の部屋は、1階の角部屋。
カナ―フォンは黄色い部屋でしたが、ここは白。
カナ―フォンのB&Bが良すぎたので、比べちゃうと・・・。
ここで、1泊10000円強。カナ―フォンよりもずっと大きな町で、メインの交差点まで5分強の距離で、どこへ行くにも便利でした。


ちょっとハイテクな(?)シャワー。みんな使い方に迷うから、と始めに使い方を教えてくれました。

グリーンティーがいるかと聞かれたけど、要らないと。別に恋しくないし、イギリスのグリーンティーは日本のとは違うしね。
ビスケットはキャニスター入り。

# by lovelysheep | 2014-08-28 01:06 | UK14 | Trackback | Comments(2)

3週間ぶりのマルイチサンドランチ

コアラのクッキー付き!
私の定番サンド、エブリシングベーグルに、ツナサラダ&ベジタブルクリームチーズ。何も言わなくても作ってくれます。今日のハーフは具が多い。

# by lovelysheep | 2014-08-27 13:59 | ベーグル | Trackback | Comments(0)

7/15④~コンウェイ駅

コンウェイ観光のあとは、電車でイングランドウェールズへ。
平日でも2時間に1本くらいしか電車が走っていないので、お茶は諦めたのでした。

無人駅です。
2両編成のローカル電車。
事前の切符の予約では、指定席だったのに・・・乗ってみると全部自由席。
いい加減だ~。
ランチは、コンウェイの結構素敵なデリで買った「ターキーサンド」。
「マヨネーズいるか?」聞かれ、「いらない」と返事。追加のマヨネーズかと思ったら、つなぎがなく具のみ挟んであって、ちょっとぱさぱさで残念。

1時間弱で、チェスターに到着。

# by lovelysheep | 2014-08-27 00:45 | UK14 | Trackback | Comments(0)

< 前のページ 次のページ >