BROOKLYN BOOK

c0089360_0193328.pngまたまた買ってしました、NY本の「BROOKLYN BOOK」。ブルックリンのパークススロープに5年住んでいる筆者が、カフェ・レストランやオシャレなショップを、キレイな写真とともに紹介しているガイドブック。コンセプト的には夏に買った「HELLO Brooklyn」と同じような感じかな。

ここ数年ブルックリンブームですからね~。昨年9月にNYに行った時に「ブルックリン」を楽しんで来て、さらに興味がわいてます。
考えてみると、結構ブルックリン行ってるかも。BARRYがブルックリン出身なので(この本にブルックリン出身の著名人が紹介されているのでが、BARRYはでてない・・・)中学生の頃からブルックリンの名は聞いていました。
初NYは、サウスストリートシーポートからボ~とブルックリンブリッジに見入ってました。次は、一緒に行った友達の会社の駐在員のかたに連れて行ってもらって、そのあとはブルックリンを巡るツアーに参加したな。そこころはまだ今のようにブルックリンの情報がガイドブックに沢山取り上げらえていなかったのです。
ちょくちょくNYに行くようになってからは、冬以外はブルックリンまで足を延ばしてます。

さあ、次回はどこに行こうかな~。こういう本で、美味しそうなお店が沢山あっても、食事の回数は限られてしまうのが残念なところです。
[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-14 00:33 | NY | Trackback | Comments(0)

UA便

c0089360_22321177.jpgマイレージを貯めている関係で、長距離路線はほぼ全日空便を利用しています。ワシントンDCも全日空が飛んでいるので、そのつもりでしたが・・・航空券を押さえたのがすでに出発の2ヵ月を切っていたせいか、1/4発の帰国便が全日空便だとUA便(ユナイテッド)よりも数万高いチケットしか残っていず、数万の差は大きいので、全日空とコードシェア便のUAの航空券をゲットしました。

UAは今までアメリカ国内の移動で国内線は乗ったことがありますが、長距離は初めて!14時間の超長距離で、いろいろ驚いたことがありました。(良いとか悪いではなく単に驚いた!)c0089360_22322182.jpg

・女性CAがパンツスタイル!
・男性CAも多い(それもゲイっぽい)。全体的にCAの平均年齢が高い。
・機内はアメリカ!行きの全日空便も普段乗る便よりも日本人の乗客が少なかったのすが、帰りは日本人がポツンポツンいる程度。この便、成田経由のシンガポール行きでした。日本人CAもいましたが、いかにもアメリカに長く住んでいる感じがしました。
CAとも他の乗客とも英語での会話でした。
・機内が寒い!毛布が薄い!(体感温度が違うのですね)
・TVスクリーンが小さい(イマイチよくわからず、1本も映画を見なかった)
・エコノミーにはUSBポートがなく充電できない。

<食べ物>
・「スパークリングウォーター」が2種類あり(味なしとライム味)
・「HOT TEA」を頼んだら「ENGLISH TEA」と「GREENTEA」どちらがいいか聞かれ、2回目に「GREEN TEA」をお願いしたら、お湯とティーバッグを渡されました。
・デサートのアイスクリームが、抹茶味だった!(全日空便は往復ともバニラ味)
・機内食が思っていたより食べられた(食べられないと困るので、トレジョの「プリッツェルンブレッド」を持ち込んでました)
・途中でスナックを売りに来る。(全日空がギャレイにバナナやスナックが置いてあり自由に食べることができる)

全日空からコードシェア便で全日空便として予約したのに、マイレージ会員のプラスマイレージが加算されなかった(知らなかった)。
やっぱり、早くから予約して安い値段で全日空便予約しないといけないですね~。(まあ、いろいろ新鮮で驚いてちょっと楽しかったけどね。)

機内の写真は撮らなかったので、現地で見たTVの写真をアップします。
 1枚目:1/1の深夜の「Late Night with Seth Meyers」のゲストがブラッドリー・クーパーでした。
 2枚目;帰国日1/4の朝の「Today」。 TVはNBCばかり見てました。
[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-12 23:24 | DC16 | Trackback | Comments(0)

スーパーシャトル

c0089360_23364165.jpgDCの国際線が発着するワシントン・ダレス空港は、DCの中心から40キロ強離れています。
市内への移動は、公共交通機関は安いけれど、バスと地下鉄の乗り換えがあり、時間もかかります。タクシーはメーター制でぼられることがあるとか。選択したのは、往復とも「スーパーシャトル」。

行きは到着ロビーで申込をし、呼ばれるまで15分くらい待ちました。同じ方向の人が同じ車に乗り出発します。私の乗った車は客は3組。市内へ向かう途中、現地のおばさんが運転手に「スマホの充電させてくれる?」と頼み充電してました。逞しいな~(したくても声に出せないですよね?)。
ラッキーなことに私が一番初めに降ろされました。空港を出てから約30分でホテルに到着!しかもダグラスの出る劇場の横を通って行き、ステージドアー確認しちゃいました。

帰りは前日までに予約が必要です。12:20発の飛行機で、指定されたのは8:15!(何でそんなに早いの?とダグラスに聞かれ、国際線だからじゃないと答えた私)。
前日に確認メッセージが届き、当日45分前に乗る車が今どこを走っているかわかるリンクがついたメッセージが届きました。便利な世の中になったものですね~。スマホが使えるという前提ですけどね。
指定通り8:15に車がやってきました。というのも、今回は私が一番最初に乗車でした。また乗客は3組で、最後は普通の家でした。帰りは一番最初に乗ったので、空港に到着するまで1時間強(朝だから行きよりもちょっと混んでいたかも)かかり、9:30頃無事到着。
往復とも3組だったのでこのくらいなら、最後でも許容範囲かな。
[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-11 23:53 | DC16 | Trackback | Comments(0)

謙さんのニュース

c0089360_22294165.png渡辺謙さんが人間ドックで早期胃がんが見つかり、内視鏡で切除手術をしたというニュースが日本に流れたのは昨日のこと。

このニュースにも驚いたのですが、もっと驚いたのが、このニュースが昨日のうちにアメリカにわたり、演劇界のニュースとなっていたこと!
←は、昨晩facebookにアップされた「Broadway.com」のニュースで、英語のコメントが多く寄せられています。PBOLも今朝チェックしたところ、記事がアップされていました。

ミュージカルファンにとって謙さんは、昨年の「王様と私」リバイバので王様役オリジナルキャストで、トニー賞ミュージカル主演男優賞にノミネートされたことで有名。かつ3/1より王様役で再び舞台に戻ってくるところでした。トニー賞主演男優賞ノミネートって偉大なんですね~と再認識。
(もしかして、私が観れる可能性がある?などと不埒なことを考えてしまいました。)

一日も早い回復をお祈りしています。

【追記】謙さんの王様復帰日が発表になりました。3/17から1か月だそうです。
[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-10 22:42 | Theatre | Trackback | Comments(0)

DCの地下鉄

c0089360_2258580.jpgワシントンDCも地下鉄やバスなど公共の乗り物で車がなくても動けるアメリカでは貴重な都市です。
テロ予告があった時、できるだけ地下鉄には乗らないようにとの注意がありましたが、そういうわけにもいかず、というかDCに行く頃はそんなことは忘れてました。かつ、普段DCの地下鉄は安全ということで、普通に使っていました。

東京・ロンドン・NYの地下鉄に乗っている私は、DCの地下鉄は難しくはなかったのですが、それでも慣れない場所は、そう簡単にいかずでした。切符の自動販売機がきちんと動かない!どの路線に乗ればいいかはわかっても、どっち行きの地下鉄に乗るかは路線図をいちいち確認しないとわからない。
もう一つ、慣れの問題とは別なのですが、地下鉄がなかなか来ない!!数分おきに電車が走っている東京の便利な生活に慣れ過ぎと反省。
1回、急いでいて2駅のところをタクシーに乗ってしまいました。

←地下鉄のマーク。
↓地下鉄のホーム。
c0089360_22560031.jpg
c0089360_22560195.jpg
↑駅構内
↓初日の地下鉄の車内でダグラスに出会いました!
c0089360_22560111.jpg

[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-09 23:15 | DC16 | Trackback | Comments(0)

DCで食べたもの~その他

そのほかにDCで食べたものは・・・NYで何度か食べた「ルークスロブスター」の「ロブスターロール」をテイクアウト。お店の前にダグラスのフラッグあり!!
ファストフード風ですが、ロブスターなので2000円以上します。
c0089360_23211923.jpg
c0089360_23211975.jpg
DCで人気があるらしい「Red Velvet Cupcakery」を2つ買ってみました。トッピングがアイシリングでなくバタークリームなので、超甘いというほどではなかったです。普通のよりキャロットケーキのほうが美味しかった。(ここ「トリップアドバイザー」のDCスィートで62件中3位です)
c0089360_23212039.jpg
c0089360_23212007.jpg
足が痛くて「COSI」で休憩中に食べたパウンドケーキ。私自身がビックリするほど食べていないDC旅行でした。
c0089360_23212024.jpg

[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-08 23:51 | DC16 | Trackback | Comments(0)

至福のクリームティーの旅

今日別の本を探しに「紀伊国屋」へ行ったのに、一目惚れし衝動買いしちゃったこの本。筆者がこの夏にイギリス南西部へクリームティーの旅をしたときの本です。(私は2012年にしてるから私のほうが先だわ~)。冒頭から美味しそうなクリームティーの写真満載です。
次回の渡英は来年の夏の予定、また美味しいクリームティーしたいな。
c0089360_2364755.png

[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-07 23:12 | アフタヌーンティー | Trackback | Comments(0)

Ben's Chili Bowl

ワシントンDCのご当地グルメ「Ben's Chili Bowl」です。「トレジョ」の近くにあったので、ここでランチをして「トレジョ」でお買いものとしました。
c0089360_23183773.jpg
オバマ大統領他、有名人も多く訪れていて壁に写真が貼ってありました。
c0089360_23183743.jpg
これが有名な、BILL COSBY'S ORIGINAL CHILI HALF-SMOKE。スモークソーセージの上にちょっとピリッとしたチリソースが載っていて、美味しかったです。
c0089360_23183878.jpg
c0089360_23183833.jpg
このお店の少し先の道。雲一つない青空です。
c0089360_23183869.jpg

[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-06 23:30 | DC16 | Trackback | Comments(0)

留萌マルシェ

c0089360_00201961.jpg
今夜は品川にある「留萌マルシェ」で北海道フード三昧。
c0089360_00201957.jpg
まずは「サッポロ黒ラベル」で乾杯!お通しに海老がはいってます。
c0089360_00201936.jpg
ゴジラ海老(茨藻海老)の唐揚げ
本当は名物の「甘海老のこぼれ盛り」を食べたかったのですが、2月は甘海老の禁漁期でなし。その代りのゴジラ海老も美味しかった!
c0089360_00202017.jpg
c0089360_00202091.jpg
数の子入りポテトサラダ
c0089360_00202097.jpg
ルルロッソのラーメンサラダ
c0089360_00202123.jpg
水タコのカルパッチョ バルサミコソース
c0089360_00211666.jpg
彩り野菜のバーニャカウダ~糠ニシンソース~
c0089360_00202168.jpg
タコ釜飯のガーリックピラフ
c0089360_00202159.jpg
デザートは留萌かぼちゃの焼きプリンを2人で半分個。
どれもこれも美味しくて大満足!!肉を一つも注文していなったと後から気付いた私達でした。
これで1人5000円弱です。また行きたいお店~。
[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-06 00:40 | お外ごはん | Trackback | Comments(0)

Crab Cake@LEGAL SEAFOODS

今回のDC旅行、何度も書いていますが、普段の旅行と違って、食に重きを置いていません。事前にいろいろ調べたのはいたのですが、時間がなかったり、他の㊙ハートな事情もあったのでした。
それでも、一番食べたかったワシントンDC名物の「クラブ・ケーキ」は到着日のランチでしっかり食べてきました!
食べに行ったのは、ボストンの老舗シーフードレストランの「リーガル・シーフード」のワシントンDC支店です。
c0089360_00002235.jpg
c0089360_00002261.jpg
まずは、ボストン名物の「ニューイングランド・クラムチャウダー」。具がたっぷり入っています。
c0089360_00002226.jpg
c0089360_00002398.jpg
これが、「クラブケーキ」、サラダとセットになっていて、プラスサイドが選べます。「ブロッコリー&チーズ」にしたらこんな量のブロッコリーがでてきました。
下の写真がクラブケーキのアップ、クラブ(蟹)がぎっしりです。もの凄くまではいきませんが・・・普通に美味しかったです。付け合せのサラダが意外に美味しかったのでした。パンがいるか聞かれましたが、お断わり。シーフードだけでお腹一杯の贅沢ランチでした。
サーブしてくれた黒人のおばさんが、とっても親切で気持ちよく食事ができました。税・サービス料込で5000円弱、安くはありませんが、シーフードですからね。
c0089360_00002360.jpg

[PR]

# by lovelysheep | 2016-02-05 00:22 | DC16 | Trackback | Comments(0)